このブログは「Antiquarium Milano」ネットショップの
情報発信サイトです
「今」のミラノ情報をお送りしています
ショップサイトへも是非お立ち寄り下さい
Antiquarium Milano ネットショップへAntiquarium Milanoについて

2017年9月20日水曜日

MSC SPLENDIDA(スプレンディダ)クルーズ日記 その39 帰路 サービスチャージについて

Antiquarium Milano

7日間の船の旅もあっという間に終わってしまいました
下船手続きの説明は前日夜に行われます
ここで重要なのは、サービスチャージについて
一人あたり、一日あたりいくらと
この旅行を申し込む際に言われていたのですが
実はこれ、払わないといけないものではないのです
「断れる」という説明がどこにも明記されていませんが
断れます
そのタイミングは下船直前に
船旅にて利用した明細を渡されます
あのチェックイン時に
カードと連携したクレジットカードやチャージの明細ですね
その明細内容に異議がなければサインをして
コピーをレセプションに渡すのですが
意義がある場合、つまりサービスチャージを払う医師がない場合
専用のレセプションカウンターへ並び
「これ、払いませんから」と使えればいいだけ
レセプションは何も言わずに受け入れ
明細から言われた分を差し引くだけなので
気兼ねすることはありません
実際に行っている人はいました
この「サービスチャージを断れる」という部分の案内を
わざと欠くのもMSCの思惑なんでしょう

いい思い出も、苦い思い出もあった船旅
次回はもっと賢く利用したいです
といっても次回はあるのでしょうか?!

帰りは下船してすぐに乗り込んだ
MSCのリムジンバスでミラノのマルペンサ空港へ直行しました
これも下船前日までにレセプションで申し込む必要があります

北イタリア、一気に秋の雰囲気が漂います





このブログは「Antiquarium Milano」ネットショップの
情報発信サイトです
「今」のミラノ情報をお送りしています
ショップサイトへも是非お立ち寄り下さい
Antiquarium Milano ネットショップへAntiquarium Milanoについて